日本政策金融公庫の審査における信用情報の重要性について

日本政策金融公庫の審査における信用情報の重要性について

日本政策金融公庫の審査における信用情報の重要性について

日本政策金融公庫の審査における信用情報の重要性については言うまでもありません。

 

そして、日本政策金融公庫の返済期間と保証人についてです。

 

日本政策金融公庫の融資は固定金利です。しかも、返済期間は他の銀行に比べて長期であるといわれております。

 

日本政策金融公庫融資の一般的な貸付(貸し付け)の返済期間は

 

運転資金:5年(最長)
設備資金:7年(最長)

 

が原則となります。

 

返済は原則として月賦払いであり、返済方法は、元金均等返済・元利金等返済・ステップ返済などが用意されているようです

 

保証人について

 

日本政策金融公庫にて銀行融資を受ける場合には、一般的には保証人が必要です。保証人の必要ない融資制度もありますし、条件が限られますが、無担保・無保証人で融資を受けられる貸付制度もあります。

 

保証人については、家族・親類、役員、その他、第三者などを対象とした保証人が要求されます。
担保に余裕があれば、保証条件が緩くなる場合もあります。

 

日本政策金融公庫の窓口にて対象となる融資制度を確認した上で、保証人の検討をされたら良いでしょう。保証人については依頼する側、依頼される側双方に大きな負担となる可能性がございますので、保証人の選定・依頼は慎重に検討されることをオススメいたします。

トップへ戻る